シボヘールに危険が副作用がある?成分の安全性を調べてみた。

お腹の周りのお肉を落とし、ウエストもスッキリ細く!
ボンッキュッボンなメリハリボディも夢ではないかも?

 

内臓脂肪にも皮下脂肪にも効果があって、沢山あるダイエット系サプリの中でも、特に注目されてその心をがっちりつかむシボヘール!
このダイエット界の期待の新星との呼び名も高いサプリの噂なもう聞いているので話でしょうか。

 

しかし待ってください。

 

自分に合ってそうだし効果もありそうだから飲んでみたい・・・と思っても、その前に安全性は確かなのか?飲んだら何らかの副作用とかはないのか?変な成分が入っていないかとか・・・
気になりだしたらきりがないですね。

 

そんな風にお悩みの皆様にために、今回はこのシボヘール成分や添加物などの安全性や副作用などについて、色々と調べてみました。
これらを知っておいて、ダイエットサプリを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

 

シボヘールのお得な定期コース詳細

 

シボヘールの安全性と副作用について

 

シボヘールの主成分は天然由来の成分なので安心安全!

 

最初にシボヘールの主成分として使われている「葛の花」という成分はちょっと耳慣れないものですが、一体どんなものなのでしょうか?ちょっと気になりますよね。
この「葛」というのはアジアや日本に自生している、マメ科の植物で「秋の七草」の一つにも数えられています。

 

その根は葛切りや葛餅といった、和菓子などの原料としてお馴染みです。
更にこの根を干せば、風邪予防の漢方薬として有名な「葛根湯」の原料にもなります。

 

葛の花は漢方薬の中では「葛花(かっか)」と呼ばれていて、昔から二日酔いなどの薬として重宝されてきました。

 

時代劇の「水戸黄門」の主人公として有名な、水戸のご老公こと水戸光圀公は、大変な酒豪でしたが、二日酔いに掛かると、この葛花を粉にしたものをお湯などで溶いて葛湯を作って飲んでいたという話が、藩の医者に作らせたという家庭医学書に紹介されていたそうです。

 

葛と葛の花は、大昔から親しまれている食べ物で、なおかつ東洋医学でも歴史が長い素材。
それだけ長い歴史を持っているので普通にご飯や野菜を食べるように、毎日飲んでも安心という事ですね。

 

二つの効果で脂肪を落とす!イソフラボンとサポニン

 

葛の花にある健康作用として、現在注目されているのが、葛の花由来のイソフラボン(テクトリゲニン類として)に秘められたダイエット効果です。

 

イソフラボンとはマメ科の植物に沢山含まれているというポリフェノールの一種です。
強い抗酸化量を持っていて、老化や病気に原因になるという活性酸素を取り除いてくれたり、年齢で衰えてくる代謝機能を高めてくれて、脂肪の燃焼を促進されせるのに、大きな力となってくれます。

 

更に葛の花には、サポニンというダイエットに大変有効な成分が入っています。
サポニンとは、血管の壁にくっついている脂肪を剥がして、血液中のコレステロールを下げてくれる有難い効果を持っています。

 

そしてさらに!

 

葛の花由来のイソフラボンにはウエスト周りの脂肪に作用して、お腹周りをスッキリさせる作用があるという事が臨床試験で証明されたのです。

 

シボヘールは葛の花に含まれている有効成分をゆっくりと丁寧に抽出して、飲みやすくタブレット状にしたサプリになっています。
年齢を重ねるにつれてお腹に溜まって落ちにくくなったり、特に太っているわけではないけどお腹がけがぽっこり出てしまったり、内臓脂肪が多くて、生活習慣病の心配をしているという人達の間で、人気が急上昇したというのも分かりますね。

 

そもそも何で副作用が起こるの?

 

お腹の周りに特にロックオンして脂肪を燃やしてくれるというシボヘールの有難い効果はよく分かったけど、副作用が起きたり飲み過ぎて健康を害したりはしないのかと心配してる人もいると思います。

 

しかしご安心ください!

 

副作用というのはもともと、特定の病気の治療や症状を緩和するために、化学的に作られた医薬品を摂取する事でおこるものですから、普通の健康状態で、なおかつ目安量をしっかりと守っているのなら、天然由来の成分が原料のシボヘールは、飲んでも副作用がおこることはありません。

 

もし摂りすぎてしまっても、余分な成分として身体の外へと出されていきますから大丈夫です。
しかし、その時の体調によっては飲むのをしばらく中断した方がいい場合もあります。
いつもの食事も胃や腸が弱っている時に無理食べたら、よくありません。サプリメントも一緒です。
体調が良くない時は、いつもの量でも身体への負担になる事もありますから、気を付けた方がいいでしょう。

 

あんしんが保証されている「機能性表示食品」

 

シボヘールの袋には、「機能性表示食品」という文字と、「B56」という番号が書かれていますが、これはどういう意味か知っていますか?

 

機能性表示食品というのは、国が定めている「機能性表示食品制度」により国から選ばれた健康食品の1ジャンルとなります。
その健康効果や安全性は、臨床試験や研究結果などの科学的な根拠を消費者庁へと提出した、特定保健用食品(トクホ)に準じている物とされています。
つまりその効果については、国のお墨付きを貰っているという事になります。
普通の健康食品と違って、1日当たりの摂取量の目安や、機能性成分の分量や飲む際に関しての中書きなどがしっかりとされていますから、飲むときも安心という事です。

 

このような方たちは、飲む前にお医者さんに相談してください

 

この事はどのサプリにも当てはまる事ですが、妊産婦の方や、妊娠の可能性がある方、現在病気の治療をしている方、病院から処方されている薬を飲んでいる方など、そのような場合は、人によっては治療や体調などに影響が出たり、飲み合わせに関しても注意が必要になる場合がありますから、かかりつけの病院や薬剤師の人に相談してみてください。