ダイエットサプリ・シボヘールのその効果とお得に買う方法

シボヘールってどんなサプリ?まずはシボヘールが人気の3つの理由を紹介!

 

この3つの理由でシボヘールが選ばれる!シボヘールが選ばれる3つの理由

 

シボヘールが選ばれる3つの理由を詳しく見ていきましょう。

 

効果ありの口コミ多数

 

口コミでは、お腹周りの脂肪減少など体型の変化を感じた人が多く、体脂肪率への効果の声も多く寄せられていました。

 

また、食事内容は変えずにシボヘールを毎日4粒飲み続けたことによって、便秘の悩みを解消できたという声もあります。

 

特に、運動や食事制限といったダイエットが苦手な人や、年齢を重ねると落ちにくい内臓脂肪に悩んでいた人は、シボヘールの効果を実感している人が多いようです。

 

類似サプリメントの中でも最安値

 

 

人気の葛の花由来イソフラボン含有サプリメントを集めて比較した、5.シボヘールと類似サプリメントを徹底比較で紹介した中でもシボヘールは、

 

  • 初回価格
  • 2回目以降の価格
  • 1日当たりのコスト

 

が最も安くで始められるサプリメントとして人気です。

 

また、脂肪の合成・分解・燃焼の3つの効果が得られるダイエットには欠かせない「葛の花イソフラボン」も1日4粒でしっかりと摂取できる手軽さも人気のヒミツです。

 

シボヘールのお得な定期コース詳細

 

縛りがないので始めやすい

 

シボヘールは継続条件がないので、「何回以上購入しないと解約できない」という縛りはありません。

 

初回特別価格980円で始めてみて、やっぱり自分に合わないと感じたら解約することも可能なので、安心して始められるシボヘールを選ぶ人が多いです。

 

もちろん初回価格でも、内容量は通常価格と同じ30日分入っているので、しっかり1か月試すことができます。

 

 

シボヘールのお得な定期コース詳細

 

シボヘールを正しい飲み方と飲むタイミングを紹介!正しく飲んで効果アップ!

 

シボヘールは効かない?シボヘールは飲み方がとても大事なんです。正しく飲んでいるでしょうか?シボヘールを正しい飲み方と注意点を説明していきます。

 

シボヘールの成分には「葛の花由来のイソフラボン」が含まれています。

 

 

この「葛の花由来のイソフラボン」は、体重や体脂肪、お腹周りのお肉などを積極的に減らすようにしてくれる効果が科学的に証明されているので、効果もですが安全性に関しても、消費者庁に届け出が出されている機能性表示食品となっています。

 

しかしいくら効果が科学的に証明されているとはいえど、薬のように飲んだらすぐ効くような物ではありません。

 

やはりサプリメントですから、毎日継続して飲んでいく事で効果が少しづつ現れてきます。

 

今回は、その効果をより実感できる飲み方を解説していくので、参考にしてみてください。

 

飲むタイミングだけで効果が変わるって本当?

 

シボヘールを飲むのに一番いいタイミングで飲む事によって、その効果をより実感することが出来ます。まず最初に飲むためにピッタリなタイミングを把握しておくのが大事です。

 

シボヘールの公式サイトでは「食品なので飲むのはいつでもいい」と記載されていますけど、やはり一番大事なのは、飲むのを習慣にする事です。
起きてすぐ飲んだり、ランチのすぐ後に飲んだりなど、自分の生活のテンポに組み込むのもアリです。公式サイトにあるように、自分の好きな時に飲むのでも特に問題はありません。

 

でも、「葛の花由来のイソフラボン」の効果は、毛中の脂肪を減らしたり、肝臓の動きをサポートしてくたりなどの効果もあります。

 

そういった効果も実感したいのであれば、それに最適なのは、食事の30分前のタイミングになります。

 

食前に飲む事で、食後に上がってしまう血中脂質や血糖値の急な上昇を防いでくれる効果があるので、食事の内容によっては、体重を増やす原因の一部を抑制してくれる効果もプラスされるわけです。

 

サプリというものは、本来食事と一緒に摂る事で、少しづつ身体に吸収されていきます。

 

あともう一つのおススメの飲むタイミング、それは朝です。

 

シボヘールのように身体へエネルギーを与えるダイエットサプリメントは、一日の代謝が1番高いという、朝に摂る事が一番良いとされているからですね。

 

とは言っても、飲むタイミングも確かに大事ですが、やはり毎日ちゃんと続けて飲む事が一番大事です。
自分の中で「ここで飲むのなら忘れない」という習慣になりやすい時間帯に飲むことで飲み忘れの内容にしましょう。

 

飲む量はどれぐらいがいい?

 

シボヘールの1日の摂取目安は4粒と決まっています。ダイエット中だとつい効果を早く実感したいがために、

 

大目に飲んだら効果も強いんじゃないか・・・

 

と、つい考えてしまいがちになります。

 

シボヘールの1日分飲むと、35mgの「葛の花由来のイソフラボン」を摂ることが出来るといいます。

 

1日4粒を3か月間飲み続けたら、ウエストが細くなったという結果が臨床実験で出ているので、1日4粒だけでも効果を十分に出しているわけです。

 

なのでシボヘールは1日の目安量である4粒をちゃんと飲む事がダイエット成功への近道という事になります。

 

シボヘールは何と一緒に飲むのが一番いいの?あと間違った飲み方はある?

 

シボヘールを飲むときはぬるま湯で飲む事が推奨されています。

 

他の飲み物だと、一緒に飲む事でシボヘールの効果を邪魔する恐れがあるからです。

 

ならばどうして水ならいいのかというと、水以外の物(ジュースなど)で飲むと、その飲み物事態を分解して吸収するために紗良に水が必要になってきます。

 

それにより分解吸収するために水分不足になってしまい、せっかくの効果も半減してしまいます。

 

牛乳などは特に気を付けないといけなく、牛乳自体が胃に膜を作ってしまい、シボヘールの成分が十分に吸収されなくなってしまいます。
なのでシボヘールの効果を早く実感するためにも「水またはぬるま湯」で飲むのを徹底してください。

 

注意!他のダイエットサプリと併用したらどうなるの?

 

このようにいくら正しい飲み方でシボヘールを飲んだとしても、一緒に飲んでいる別のサプリやお薬などの相性が悪いと、効果が出なかったり、悪くすると体調を崩してしまったりすることがあります。

 

シボヘールは還元パラチノース・葛の花抽出物・セルロース・ショ糖脂肪酸エステル・二酸化ケイ素で構成されています。

 

これらの成分と一緒に飲んでいるサプリの成分の飲み合わせについても、ちゃんと知っておくことが大事です。

 

特に葛の花抽出物に含まれているイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと分子の構造が非常によく似ていて、特に女性の方は同時に摂取するのは避けてください。

 

過剰に摂取した結果、ホルモンバランスがおかしくなって、最悪「乳癌」や胃腸の調子が悪くなってしまうなど、健康を害する恐れが出てきます。
(バストアップサプリによく含まれている「プエラリア」も「エストロゲン」に似た働きをしているので注意してください)

 

なので今別のサプリを飲んでいるという人は、事前に成分を確認して飲み合わせについてチェックしておきましょう。

 

 

シボヘールはどういう商品でどんな効果があるの?

 

シボヘールはこれまでにも色々な健康食品を作ってきた、ハーブ健康本舗から販売されている、人気のダイエットサポートサプリです。
機能性表示食品ということで、主成分である「葛の花由来のイソフラボン(テクトリゲニン類)」が内臓脂肪や皮下脂肪を減らして、体重やウエスト周りを減らしてくれる効果が証明されているのです。

 

機能性表示食品とは、その食品に含まれている成分の機能が研究論文で証明されていて、消費者庁に届けが出ている物です。
それに安全性も認められているので、安心して飲む事が出来るのも利点です。

 

シボヘールの主成分である「葛の花由来のイソフラボン」の主な効果は

 

  • 脂肪の合成を抑える
  • 脂肪の分解を促進する
  • 脂肪の燃焼を促進させる

 

という3つの効果が研究によってしょうめいされているのです。

 

葛の花ってどういうお花なの?

 

葛という植物は秋に花を咲かせます。秋の7草の一つにもなっており、その花は勿論、根や茎や葉のすべてが昔からいろいろな事に使われていたりします。葛切りなどでお馴染みな葛粉や、熱を下げてくれる漢方(葛根湯)と食品としても使われていますね。

 

葛の花から抽出されたエキスには、サポニンやイソフラボンといった健康や美容に効果のある成分が含まれています。このイソフラボンには脂肪を燃焼する効果があるという事が証明されています。

 

この葛の花から摂れるイソフラボンがシボヘールに含まれているわけですね。

 

葛の花が由来のイソフラボンが含まれたサプリの脂肪の燃焼効果はかなり高く、3ヶ月ぐらいで平均20平方cm、ピンポン玉7個分の内臓脂肪が減ったというデータもあります。それにウエスト周りと体重も同時に減っていく事も判明しています。

 

葛の花由来イソフラボンについて色々知っておこう

シボヘールの有効成分、葛の花イソフラボンはこんなに凄い!

 

まず葛や葛の花とはどういう植物なのか

 

葛とはマメ科の多年草で、秋の七草の一つにも入っています。根の部分は、葛粉や漢方薬の原料となったりして、昔から食用や薬として使われてきました。風邪に効くという漢方薬の「葛根湯」は葛の根を乾燥して作られています。

 

花は紫色で、8月から9月にかけて咲き始めます。葛の葉名を乾燥させたものを葛花(かっか)と呼び、二日酔いの予防などに重宝されていました。それと葛の花にはイソフラボンやサボニンという有効成分が含まれていて、最近ではダイエットへの効果が期待されるとして、注目を集めています。

 

シボヘールに配合された「葛の花由来のイソフラボン」について

 

葛の花由来のイソフラボンってどんなの?

 

葛の花由来のイソフラボンはその名前の示す通り、葛の花から摂れるイソフラボンの事になります。なんとその種類は7種類もあり、特にテクトリゲニン類というイソフラボンが大量に入っています。
葛の花エキスには、300mg中42mg、200mg中には28mgのテクトリゲニン類が含まれると判明しており、サプリメントを始めとした、色々なものに使われています。

 

葛の花由来のイソフラボンがもたらす効果とは?

 

葛の花由来のイソフラボンは、ダイエットの効果があると確認されています。その根拠となるのが以下の3つになります。

 

その1:脂肪の合成を抑えてくれる効果

燃焼されずに残ってしまったエネルギーは、肝臓で中性脂肪へと合成されていきます。
中性脂肪は更に体脂肪として身体に溜まっていきますが、葛の花由来のイソフラボンは、この中性脂肪の合成の作用を抑えてくれる働きをしてくれます。

 

その2:脂肪分の分解を促進させる効果

体内に溜まった脂肪はそのままの状態だと分解は出来ません。
エネルギーとして燃やすためには、一度脂肪酸へと分解する事が必要となります。
葛の花由来のイソフラボンはこの分解を手助けし、体脂肪の燃焼を活性化させます。

 

その3:脂肪燃焼を促進させる効果

脂肪酸に分解された体脂肪は、褐色脂肪細胞の働きで燃やされていくわけですが、葛の花由来のイソフラボンはこの褐色脂肪細胞の働きをお手伝いする効果もあるので、
積極的に脂肪を燃やすことが出来ます。

 

テクトリゲニン類とは何なの?

 

葛の花由来のイソフラボンに沢山含まれているというテクトリゲニン類は、どういう成分なのでしょうか?
テクトリゲニン類とは、イソフラボンの一種です。

 

沢山あるイソフラボンの中でも、国によって内臓脂肪を減らせる効果があると認められた、保健機能食品(特定保健用食品・栄養機能食品・機能性表示食品)やサプリなどで使われています。
テクトリゲニン類の持つダイエット効果は、臨床試験がいくつも行われていて、葛の花エキスを毎日300mgを12週間以上取り続ければ、男女関係なく内臓脂肪の面積が減っていき、BMIが低くなったという結果が報告されています。

 

体重や内臓脂肪の気になる方は、テクトリゲニン類が含まれているサプリなどを摂るといいかもしれないですね。

 

シボヘールの感想や口コミ

 

葛の花が由来のイソフラボンが含まれるシボヘールに寄せられた口コミ等を見ていきます。

 

私は大変食欲があるのですが、若い頃だといくら食べても太らないという体質でした。でも年齢を重ねるにつれて、食べる量は増えてなくても太るようになっていきました。自分で色々な事を調べてみた結果、身体の脂肪を燃焼する機能が弱まっていることがあると知って、それを何とかできるというサプリを飲み始めたんです。

 

飲み始めてから3ヶ月ほど経ちますが、そこまで劇的な変化を感じませんが、前よりは太りにくくなったと感じます。これで適度な運動を始めたら、もっと効果を出すことが出来ると思います。

運動を普段からしていますが、どうにも体重が減りにくいと感じていました。友人からの勧めもあって、葛の花由来のイソフラボンが含まれたサプリを始めたのですが、段々と体重が減りやすくなってきたと感じています。ウエストもちょっと細くなった感じで、以前はピチピチだったズボンにちょっと余裕が出てきました。

・健康診断の結果で内臓脂肪が多いと注意されたので、サプリを飲み始めました。サプリを飲む以外の生活を変えてはいないので、体型に変化はあまりないです。でも内臓脂肪を測れる体重計で測ってみたところ、脂肪の量が減っていました。これからも続けようと思っています。

 

このように、葛の花が由来のイソフラボンが含まれているサプリで脂肪が減っているという効果を感じている人はかなり多いようです。

 

このシボヘールは葛の花が由来のイソフラボンが含まれて、1日に4粒飲むだけですよ!
公式サイトからなら初回980円で買う事が出来ます!

 

 

シボヘールをオススメできる人と出来ない人は?

 

シボヘールは年齢からくる脂肪燃焼の衰えをカバーして、脂肪を燃やすことをサポートするサプリとなっています。
なので30代以上の皮下脂肪や内臓脂肪が減らなくて悩んでいる人には特におすすめです。

 

  • 依然と食べる量は同じなのに太り始めた
  • 運動をしてるのに脂肪がなかなか落ちない

こういった事で悩んでいるのであれば、シボヘールを是非お試ししてみるといいと思います。
しかしそれとは逆に20代以下の人の脂肪燃焼にはあまり効果が出ないと考えられてもいます。

 

これらをよく見て年齢による脂肪の燃焼の衰えを感じている人は、シボヘールで健康的に脂肪を燃やして健康的な身体にしていきましょう。

 

シボヘールについてのQ&A

 

シボヘールについて、よくある疑問点などにお答えしていきます。シボヘールの事なら、何でもお答えしますよ〜。というわけでシボヘールを買う時にちょっと気になる部分を調べてみました。

 

シボヘールを解約するには?

A:シボヘールを解約したいのなら、電話一本で出来ますからお手軽です。変更や停止をするときは次回の商品が届く10日前までに電話で連絡を入れればOKです。

 

シボヘールって効かないかも?もし痩せなかったら返金や解約に応じてくれる?!

シボヘールの効果はどれぐらいたてば実感できますか?

A:臨床試験の結果から、多少個人差はありますが、最低でも3ヶ月は継続しないと、その効果は表れてきません。

 

ちなみに臨床試験によると

 

・始めて1ヶ月
変化を感じにくい時期

 

・2か月目
お腹の脂肪が少しづつ変化してくる

 

・3ヶ月目
お腹の脂肪や体重、ウエストサイズの減少が目に見えてくる。

 

この結果に関しての注意は、臨床試験の際に1日4粒を1度に飲んでいる上での結果なので、飲む際には数回に分けず一度に飲んだ方がいいかもしれません。

シボヘールはいつ頃飲んだらいい?

A:シボヘールは健康食品ですから、飲むのに決まった時間などはありません。しかし飲み忘れてしまうと効果を実感しにくくなってしまうので、朝起きた時とか食前など、自分の生活に合わせて飲んでみましょう。

シボヘールは他のサプリやお薬と一緒に飲んでも大丈夫ですか?

A:健康食品のシボヘールは、他のダイエット食品やサプリなどと一緒に飲んでも副作用などの危険はありません。しかし、かかりつけのお医者さんから薬をもらっている場合は、お医者さんに相談してみてください。ダメだと言われることは殆どないと思いますが、お薬とシボヘールの、どちらの効果にも影響が出ないかを確認しておいた方がいいでしょう。

授乳中でもシボヘールは飲めるの?

A:赤ちゃんを産んでから、体重がなかなか落ちてくれず、お悩みのお母さんもいるとは思いますが、授乳中にシボヘールを飲む事はお勧めできません。
確かにシボヘールは薬ではなくダイエットサプリで、絶対に飲んではいけないということはないですが、授乳中とはきわめて特別な期間です。シボヘールはそういった期間に飲む事を想定して作られていませんから、無理に飲んだりしたら、どこかで悪い影響をあたえかねません。

 

授乳中にシボヘールを飲んでいいのかどうかをハッキリさせたい場合は、病院で直接相談する事をオススメします。身体の状態によっては飲む事を許可されるかもしれません。

 

 

ダイエットサプリ・シボヘールのその効果とお得に買う方法を紹介

 

シボヘールはどうやって買うのが安い?シボヘールを買うなら公式サイトの定期コース「らくらく定期便」で買うのが一番お買い得!

 

シボヘールのお得な定期コース詳細

 

シボヘールは内臓脂肪やウエスト周りのお肉は勿論、体重も減らしてくれる効果のある「葛の花由来のイソフラボン」を含んでいるサプリです。機能性表示食品でもあるので、飲む上での安全性も保障されていると評判になっています。

 

そんなダイエットサプリのシボヘールを一番安く買う方法色々と調べてみたところ、公式サイトでやっている「らくらく定期便」で買うのが一番安くなると分かったのです。

 

シボヘールの販売価格を比べてみる

 

どれぐらいお得かどうか、国内にある4大通販サイトにあるシボヘールの価格を見ていく事にします。

 

公式サイト 定期コース980円(通常価格3218円)
楽天 取り扱い無し
Amazon 取り扱い無し
Yahoo!ショッピング 取り扱い無し
ヤフオク 取り扱い無し

 

という事で、現時点では公式サイトのみの取り扱いとなっているようです。
なのでシボヘールを手に入れたいなら、公式サイト「スッキリライフ通販」を利用しなければいけません。

 

シボヘールではいくらで販売されているの?

 

シボヘールの販売形態は単品で買う通常購入と定期的にまとめて配達される定期コースの2種類があります。

 

定期コース「らくらく定期便」について

 

定期的(1〜3ヶ月おき)に商品を配送してくれるサービスで、いちいち注文し直す手間が省ける便利さがポイントです。通販の定期コースでありがちな期間縛り(最低3ヶ月以上など)がないので、2回目以降いつでもやめることが出来ます。なお、その時には追加料金などは発生しません。

 

シボヘールは通常で買う場合、商品価格は3218円、それに送料が300円掛かり、合計3518円となります。らくらく定期便の方では初回価格980円で送料は無料となります。
更に2回目以降も10%オフがずっと続いて2808円で買い続ける事が出来ますから、通常で買うよりもかなりお得となっています。

 

以上の事から、シボヘールをお得に購入したいなら、公式サイトのらくらく定期便を使うのが一番だという事になりますね。